FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

カブキロックス『KABUKI-ROCKS』

今回は
カブキロックス『KABUKI-ROCKS』
です。

k474.jpg


1990年代初頭に活躍した、イカ天バンドの一つですね。
メンバー全員歌舞伎役者のようなメイク。江戸時代から現代にタイム・スリップしてきたというコンセプト・バンドでした。
"でした"と書きましたが…実は現在も活動中。しかもメイクも落とさず。
企画物感丸出しなバンドにしては珍しいものです。

しかしまぁこのバンド…名前も容姿もコンセプトを前面にしている割に、音楽的にはかなり普通。
正直言っただの典型的90年代前半のキャッチーなロック・バンドという感じです。
江戸時代や歌舞伎といった要素は本当にスパイス程度。
歌詞にすらその要素がない曲もいくつかあります。
デビューアルバムでこれってある意味凄いですよね。
聖飢魔Ⅱだって途中からおどろおどろしさを失いましたが、それでもデビューアルバムはコンセプト丸出しだったのに。

このこだわりのなさから考えるに、世に出るためだけにコンセプトを採用したのでしょう。
ただ演奏力は高い部類なので、決してただの商業バンドという訳ではありません。
それは先述したように現在も活動を行っていることからも分かると思います。
もしかしたらそのこだわりの薄さも現在に寄与しているかも。


ただ個人的には…
本作はあまり惹かれるものではありませんでした。
演奏力が高いと言っても、決して突出したものがある訳ではなく、若手ロックバンドにしてはという感じ。
ボーカルは歌唱力の微妙なデーモン閣下のようですし…。
一つ挙げるなら「お夏狂乱」はその馬鹿馬鹿しさとサビのキャッチーな感じは適合的で好きかもしれません。




という訳で、同じくイカ天出身の人間椅子や、異形の姿をしていた聖飢魔Ⅱのような濃厚な世界観を求める人には正直がっかりだと思います。
ただ90年代的ロックを味わいたい人には結構良いバンドなのでは?あまり容姿にこだわらず聴いてみては?と思った次第であります。
そういや最近アニメ『げんしけん』主題歌のMVで出演していましたが…



みると鼓の分だけ今の方が歌舞伎要素出てる気すらしますw



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:J-POP - ジャンル:音楽

2013.08.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。