FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Hanoi Rocks『Back to Mystery City』

今回は
Hanoi Rocks『Back to Mystery City』
です。

Back to Mystery CityBack to Mystery City
(2001/05/08)
Hanoi Rocks

商品詳細を見る


Hanoi Rocksは1980年代に活動したフィンランド出身のロック・バンドです。
活動当時はそう人気が高くなかったものの、Guns N' Roses等の後のHR系バンドがリスペクトを公言してから人気が出たのだとか。
確かに歌唱方法がAxl Roseっぽいなという曲もあったり。


「Tooting Bec Wreck」

しかし本作では、私はパンクバンドを聴いているような気分になりました。
リフ主体というような曲が少ないということもあるんですが…なんだかテンション重視な感が強いのです。
まず1曲目のインスト「Strange Boys Play Weird Openings」が面白いですね。



ギターがちょっと拙いんですが、やたら抑揚だけはついていて感情的です。
そのままハイテンションな「Malibu Beach Nightmare」になだれ込んでいく構成も楽しい。



激しいライヴ・パフォーマンスが脳裏に浮かぶような曲です。
Mott The Hoopleのメンバーがプロデュースらしいですが、そこら辺何か影響してるんですかね?


一応グラム・ロックバンドの一つとして語られることもあるらしいですが、
その観点からするとキャッチーさがほしいかなとは思いました。
いつか聴いたNew York Dollsに対する感想に近いかも。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

2013.08.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。