FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』

今回は
きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』
です。

ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)
(2012/05/23)
きゃりーぱみゅぱみゅ

商品詳細を見る


きゃりーぱみゅぱみゅって確かに、そのキャラクターやPV等でみられる世界観に奇抜さはありますが、実は音楽的にはそんなに新しくもないかなと思っています。
それが必ずしも悪いという訳ではないんですけど。
たぶん中田ヤスタカのほかの作品(Capsule、Perfume…)がテクノ的な電子音を多用してるから余計にそう感じるのでしょう。




本作では全体的に遊園地的な音とコンセプトは感じられますが、中毒性を生むほどのものではなく、基本的に単なるJ-POPの範疇かなという感じがしています。
私は"サーカス的サウンド"の音楽は好きなんですけど、そこまでは至っていないかと。
もしかしたら中毒性を感じる方もいるかもしれませんが、それでも飽きるのは早いのでは…という印象。

特にシングル曲でないものに関してはそのような印象が強いです。
シングル曲から漂う世界観をアルバムから放さないことにかろうじて貢献している位なもので。
「スキすぎてキレそう」なんかはタイトルだけが奇抜であざとさが目立ち、個人的にはそういうのは好きません。
これならシングル集、もしくはCapsuleでいいのではと思ってしまいます。
昔友人が「中田ヤスタカはアルバムだと手を抜く」と冗談で言っていましたが、
不謹慎ながらも本当かも…思ってしまいました。
唯一今の所気に入っている曲は「ぎりぎりセーフ」位ですかね…。




以上の感想は初めて聴いた時と変わっていないのですが、
今日久々にざっと聴き返して思ったのはこれは一人で聴くようにはできていないアルバムなのかもなということです。
歌詞も当たり障りがないものが多いですし、四つ打ちの曲が多いんですよね。
ドライブとかで皆で聴いたり、何かのBGMとしては悪くないのかも。
とりあえず本作を聴いてから、あまりきゃりーぱみゅぱみゅにあまり期待を寄せないようになりました。
それでもとりあえずシングル曲にはまだ期待しますけれど。




関連記事
スポンサーサイト

2013.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。