FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

(曲) 山本コウタローとウィークエンド「岬めぐり」

曲紹介

山本コウタローとウィークエンド「岬めぐり」


1974年にヒットしたフォークの名曲ですね。
↑の動画は原曲と異なりストリングスやドラムがおらず、アコースティックギター、ベース、ピアノ、リコーダー、コーラス…というシンプルながら情緒的な構成。
穏やかで美しい曲調に非常によくマッチしていてお気に入りです。
この曲は曲調だけでなく、歌詞も"失恋による傷心旅行"ということで全体的に穏やかなのですが、
途中に"砕ける波のあの激しさで あなたをもっと愛したかった"という主人公の心理描写が入るのが良いですね。
今の穏やかな心情に至るまでの過程、一瞬感情が乱れるさまが感じ取れるというか…。

…しかしこの時の山本コウタローさんは随分男前に感じられます。
昨今の姿はちょっと火星人っぽいんですからね…。
分かる人がいらっしゃるかわかりませんが…岩明均の漫画『七夕の国』に出てきたラスボスっぽい姿に…。
ちなみに最近はドラマ『渡る世間は鬼ばかり』角野卓三が結成したオヤジバンドに参加したりもしているようです。
あのドラマも子供の頃好きで見てましたが、本当に様々な展開がありますねw


ちなみにこの曲…
以前"大量のパンツが渡り鳥のごとく隊列を組んで世界中の空を飛んでいく"という、シュールなアニメEDで使用されて話題になったのを覚えています。



このアニメ、全く知らないんですがこんなので本家好きになる人もいるんでしょうか?w
女の子の素直な歌い方は良いもんですけどねぇ。


山本コウタローさんは「走れコウタロー」で歌われるコウタローの元ネタとしても有名ですが、
最近の若者からしたらそちらの方がお馴染みなんですかね。




そういえば山本コウタローさん、私の学校の先輩でもあります。
卒論のテーマは"吉田拓郎"だったそうです。読みたい…。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

2013.06.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 邦楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。