FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

(曲) Devo「Beautiful World」

曲紹介

Devo「Beautiful World」


なんだか曲紹介が日本のフォーク系ばっかりだったので洋楽に行ってみました。
洋楽はコンセプト・アルバムが多いからアルバム単位で紹介したくなるんですよ。
まぁDevoもコンセプトという点で言えばそれはもう凄いものを持ってるわけですが…。
その濃厚なコンセプトすら突き抜けた代表作ということでこの曲です。
New Orderから繋がって…るのかな。

個人的に"ニュー・ウェイヴといえば?"と問われればDevo、"Devoといえば?"と問われればこの曲を挙げますね。
一つのジャンルの始期によくみられる、シンプルかつ普遍性を感じる名曲です。

同じリフを延々繰り返す淡泊ともいえる構成・シンセの音が何とも言えない中毒性を持ってて堪らないわけですが、歌詞もまたそれにマッチしてて良いんですよね。
これもまた淡泊にずーっとタイトル通り"美しい世界"を褒め称えるものなんですが…
サビで繰り返される"For You"(君にとってはね)の一言だけで、今までの歌詞全部の意味が変わってくるんです。
日本語だとこういうのはうまく行かないんですよね。
そして曲の最後で吐き捨てるように"It's Not For Me!"


私、よく"このフレーズが聴きたい!""この歌詞が聴きたい!"という動機で何度も曲をリピートすることがあるんですが…
"It's Not For Me!"まで聴いては巻き戻し、聴いては巻き戻し…を何度したことか。
"個人的に最も共感する曲Best3"には入る電気グルーヴ「N.O.」と同じ位な気がしますよ。



本当に好きでよく口ずさんでいます。
実はこの歌詞、彼らの友人が学生運動の際警官に射殺されてしまったことを歌っている…
という噂も聴きましたけど本当なんですかね?
英語のソースを見つけたことがないんですけど。


ちなみにライヴではDevoのマスコットキャラクターBooji Boyが登場し裏声で歌い上げるのが定番となっていますw


(1:10辺り)

特に好きな曲だからちょい複雑…。
でもバンドとして何らかのメッセージが込められているんだろうな。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

2013.06.06 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 洋楽

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/09/04 (月) 23:47:28 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。