FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『懐メロ名曲集(下)』

今回は
『懐メロ名曲集(下)』
です。

懐メロ名曲集(下)懐メロ名曲集(下)
(2005/05/11)
オムニバス、三橋美智也 他

商品詳細を見る


懐メロ…と言いますがサザンとかTUBEとかのあれじゃありません。
戦後の昭和歌謡中心です。
今回これを聴いたのは完全に大月みやこ「星の流れに」目当てでした。
戸川純のカバーが好きだったもので。
歌詞、メロディ、編曲、聴いたときに浮かぶ歌手のイメージ…全てタイトル通りに夜空が頭に浮かぶ名曲。




戸川純って戦前・戦後的な歌唱をよくやりますし、本曲のカバーではあえて音質を落としてアナログ感を出したりしてたんですが…
やっぱり本物とは違いますね。声質というより歌い方の根本がジャンル的に異なる感じ。
私はそれも含め"少女が流行歌を歌っている"という感じで好きなんですけどね。


他の収録曲についてはあまり感想はないんですが…
この時代は男性歌手と女性歌手で要求されていたものが全く違ったということが分かって面白かったですね。
男性陣はほとんどすべて演歌なのに対し、女性陣は所謂昭和歌謡中心。
個人的に男性陣はほとんど琴線に触れませんでしたが、女性陣は良かったです。


松島詩子「マロニエの木陰」


津村謙・吉岡妙子「あなたと共に」

とくに後者の「あなたと共に」はアルトとソプラノのように全くタイプが異なる女性デュエットで面白い。
男性陣の演歌については、演歌といえどやはり時代性の変化はあるのだなと再確認できたのは有意義だったかも。
ロックでいう"リヴァイヴァル"位に近い雰囲気?



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

2013.07.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 邦楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。