FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

(曲) Darius Rucker「Wagon Wheel」


Darius Rucker「Wagon Wheel」



プロ野球人気が凋落したと言われ始めてどのくらい経つでしょうか。
実際テレビの巨人戦中継は着々と視聴率低下しています。
しかしラジオではまた別の話。
未だに、3つのチャンネルで巨人戦中継を行っていることも珍しくありません。
このような場合視聴者は出演解説者によりみるチャンネルを決めることが多いです。
私など、解説者によりみるチャンネルを決める…どころか"今日はこの人だし野球中継聴くかな"というときまであります。
そのような決断をさせてしまう解説者の一人が、元連続試合出場世界記録保持者、衣笠祥雄です。
彼の解説は、わかりやすいというのもあるんですが、声や話し方が物腰柔らかで心地よいんですよねぇ…。
チーム問わず選手が活躍すると本当に嬉しそうというのも素晴らしい。
現役時代、デッドボールを当てられても即座に立ち上がり投手を気遣ったというエピソードに象徴されるような暖かさがいっぱいです。

そんな衣笠さんがやっているラジオ番組が『鉄人ミュージック』
プロ野球中継が雨天中止などになった時等に放送されているある種レアな番組ですw
洋楽中心に紹介されるのですが、ジャンルはカントリー、ジャズ、最近はやりのオーディション番組出身の若手…等大変幅広いです。
ビヨンセ特集で恥ずかしげな衣笠さんがかわいい。
その番組中取り上げられた曲で印象に残ったのが今回の曲です。
70,80年代の曲でもおかしくないと思って聴いていたのですが、発表されたのは今年。Darius Ruckerはまだ40代。
カントリーってジャンルは時代性あんまり関係ないのですかね?
そんなに自分が聴かないジャンルだからかな。
とにかくそんな古き良き感じを持った曲。
今度CD1枚聴いてみたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

2013.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 洋楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

9say

Author:9say
音楽(60~70年代洋楽、70~90年代邦楽中心)、映画などの只の感想文を垂れ流します。エッセイ、レビュー、コラム云々…は書けません。感想文です。
気に入らなかったものも含め、日々聴いたものの感想を載せていこうかなと。
知識はなく主観的。精通した方はお笑いになるかもしれませんがよろしければ。

タグ無限ツリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。